個人的に肉じゃがはおかずにならないと思ってます

肉じゃが

みなさんのお宅でも、毎晩色々なお料理が「おかず」として食卓に登ることと思います。僕は現在、自宅から徒歩で20分ほどかかる高校に通っていますが、毎日往復で40分は歩いているので、夕方帰宅するとヘトヘトです。そんな僕にとっては、毎晩の夕ご飯は通学の疲れを癒すために、とっても楽しみにしている時間なのです。
特に僕たちのような、いわゆる「育ちざかり・食べ盛り」な世代にとっては、一日の締めくくりに食べるご飯の内容は非常に重要ではないでしょうか?学校で勉強や部活などに精を出して、その「ご褒美」として毎晩おいしいご飯を食べるのは、少なくとも僕にとっては毎日絶対必要な「儀式」であると宣言しても過言ではありません。
と、このように少し大げさに書くと、「こんな食事にうるさそうな子供を持って、お母さんは毎夕の献立にさぞ苦労しているんじゃないだろうか」なんて思われ気味ですが、基本的に僕はそんなに好き嫌いは無い方ですので、基本的にはどんなおかずを出されてもOKです。

しかし、そんな僕にも一つだけ「これは『おかず』とは認めがたい!」という品物があります。それは「肉じゃが」で、個人的にはコレだけはおかずにならないと思っています。
もしも夕ご飯にコレが出たら、きっと僕はカップラーメンを食べることを選ぶでしょう。それだけ、僕にとってはこの肉じゃがはおかずにならないのです。
母も僕のこんな部分だけは呆れているようで、「あんたの彼女になる子は大変ね」と苦笑いしています。
自分でも何故、一般的には男性が好むこの「肉じゃが」が好きではないのですが、とにかく個人的にはコレをおかずと認めるわけにはいかないと感じているのです。

さらに病気の時にもおかずのこだわりがあるんです。僕は風邪を引くといつも喉がやられるので、風邪の時には喉に優しい食べ物をとるように心がけています。
この記事【喉が弱い人以外は見ないで! 粘膜を強化して風邪知らずになろう】を参考にして、ビタミンのバランスを考えながら食事をしています。

【参考サイト】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/symptom/2_01_05symptom.html
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/fukuokayasai.html